イベントレポート

4/30 清水博正『小樽絶唱』発売記念 プレミアムコンサート

2016.05.02

4/30(土)@J-SQUARE SHINAGAWA
清水博正『小樽絶唱』発売記念コンサート~心の歌~と題した、
テイチクプレミアムコンサートが行われました。

DSCN2048

第1部 冒頭、4/20に発売したばかりの『小樽絶唱』からスタート。
MCでは、関東はもちろん、北海道、静岡、鳥取な全国から応援に
駆け付けてくれた他、地元群馬からはバスをチャーターして応援に
駆けつけてくれていると、本人から紹介があると場内から
割れんばかりの拍手が湧き起き上がった。

2曲目3曲目はオリジナルメドレーで『雨恋々』・『忘恋情歌』を歌唱。
続いて名曲カバーコーナーで(4曲目5曲目)は、美空ひばりメドレーで
『越後獅子の唄』・『人生一路』を熱唱。客席からは手拍子と合の手が入り、
大いに盛り上がり、「なーんか、宴会が始まったみたいだなぁ」(清水)と
会場の笑いを誘った。 6曲目7曲目のメドレーは『祝い船』・『潮来花嫁さん』と
結婚に関した曲を披露。結婚相手としては、本に曰く「他人に優しく出来る人が
いいなぁ」(笑)と… 。

一部のラストは、自身の思いも込めて『岸壁の母』を歌唱。

DSCN2055

第2部は、NHKのど自慢でグランドチャンピオンになった運命を変えた
1曲『雪簾』からスタート。 続いては先日紫綬褒章を受賞された、
本人が一番会いたかったと言う憧れの北島三郎『風雪ながれ旅』を歌唱。
その後、本人の昭和の好きな男性歌手3人をメドレーで。
三橋美智也『達者でナ』・村田英雄『皆の衆』・三波春夫『チャンチキおけさ』
を歌唱。余韻に浸る様に途中ファンの方から暖かい言葉と花束のプレゼントを
頂き大歓声に包まれました。6月にはファンが選んだアルバムを発売する事も発表。

14曲目は現在ラジオのレギュラー番組をやっていて、第二の故郷とも言うべき北海道を
初めて舞台にした歌った『石北峠』を熱唱。
15曲目は新曲のカップリング曲『心の中に故郷が・・・』を歌唱。
自身初めてのプルース演歌で、弦哲也先生に「ヒロちゃん(博正)には難しいだろぅ。」
と言われ苦労したレコーディング秘話も飛び出す一幕も。

本編ラストは、 「本日はコンサート・ライブと言うよりも、楽しい仲間との
宴会のようでとても楽しかった。ありがとうございました」と締めくくり、
新曲『小樽絶唱』を圧巻の歌声で歌いきり、ラストを飾った。

アンコールでは「目が見えないのは、障害ではなく一つの個性だと思っています。
そんな僕を応援して頂いている皆さんに感謝の気持ちを込めて歌います。」と話し、
大きな拍手の中、『ありがとうを言いたくて』を120名を超えるファンと共に合唱し、
感動のフィナーレを終えました。