テイチク主催イベント

最新イベント情報

2019.9.21 J-SQUARE SHINAGAWA 

2019.9.21 J-SQUARE SHINAGAWA イベント行います!!

≪1部≫

全国カラオケ文化の日 一般社団法人カラオケ事業協会公認
「スナックdeカラオケnavi宣伝大使 チャリティーキャンペーン」

≪2部≫

20周年集大成LIVE

「おおい大輔まあええかLIVE」

日時2019年9月21日(土)

1部:開場 13:00 / 開演 13:30 / 終演 15:00

2部:開演 15:30 / 終演 17:00

会場J-SQUARE SHINAGAWA(東京都港区港南2-5-12 JOYSOUND 品川港南口店2F)

  • 料金1部・2部通し券 ¥3,500
  • お問い合わせテイチクミュージック 03-6860-2259

出演

1部「スナックdeカラオケnavi宣伝大使 チャリティーキャンペーン」

  • 司会:おおい大輔
  • 出演:石橋美彩・なおみあき・玉井京子・中里亜美・永井みゆき

2部「おおい大輔まあええかLIVE」

  • おおい大輔

 

 

皆様のお越しをお待ちしております!!

テイチク民謡アカデミー「故郷の民謡・思い出の演歌・歌祭り」

「故郷の民謡・思い出の演歌・歌祭り」

テイチク民謡アカデミーが中心で行う歌祭りが、今年も春真っ盛りの4月に開催された。

民謡の面白さや、和楽器の素晴らしさを、多くの人達に知ってもらおうと、毎年開催されているイベントで、今年は民謡だけではなく演歌との共演も考えて、幅広い人達に見て貰おうと、ゲストに永井みゆき・山口ひろみ・秋山涼子の3人を迎えての開催となった。

特に山口ひろみは、テイチク民謡会の及川清乃に民謡・三味線などを習っている御縁もあり、今回の出演が決定した。

今年は尺八・大久保悦孝、三味線・野澤俊哉 、太鼓鳴り物・山田鶴三・山田鶴助を迎えて初めて民謡を生で聞く方にも、分かりやすく面白い演出を考えようと“故郷”というテーマをキーワードに、ゲスト歌手の三人が交代で進行役を務め、及川清乃・及川清琴に歌の内容などを質問をして、解説を行いながら、全国の故郷民謡や、珍しい民謡を中心に、 歌唱を行い進行が進んでいった。

そしてステージも中盤にさしかかった所で、特別演出という事で昨年及川清三・及川清乃・及川清琴でレコーディングしCD発売されている鹿児島県の民謡

「田の神音頭」(たのかんおんど)で及川会の精鋭11名が引間フジミ振付で会場狭しと、踊りを披露した。ひょっとこお面をつけた

おどけた踊り手が登場すると、会場は大笑い中には踊り手のお孫さんがいて「おばあちゃん頑張れー」と掛け声がかかって更に盛り上がりを見せた。

ゲスト歌手三人も、故郷演歌を中心にした選曲で、セリフ入り・民謡入りなどの多彩な作品を披露し、最後に永井みゆきは「吉備路ひとり」、山口ひろみは「最終出船」、秋山涼子は「命ささげます」と新曲を歌唱し、大トリで

及川清三が「相馬盆唄」を歌唱して終演した今回、民謡と演歌の共演という事で、お客様は「両方の歌が聞けてとても楽しかった」

「民謡は 初めてだけど歌の説明をしてくれたので、内容が理解出来て良かった」と大好評。ロビーでの即売会・サイン会でも民謡・演歌それぞれのファンが交流をして、「イベントやコンサートなどがあったら参加しますね」と声をかけあって、記念撮影をしたりで和気あいあいとした、大成功の歌祭りであった。

 

 

 

 

テイチク民謡アカデミー主催・~≪故郷の民謡・思い出の演歌・歌祭り≫~

~≪故郷の民謡・思い出の演歌・歌祭り≫~

★テイチク民謡アカデミー★

【日程】2019年4月14日(日)

【時間】開場:13時30分/開演:14時00分

【場所】 きゅりあん 小ホール(東京都品川区東大井5-18-1)

【料金】 4,000円(税込・指定席)

★当日券および予約者の座席指定券との交換は、きゅりあん小ホール入口にて13時より開始

【出演予定】

及川清三・及川清乃・及川清琴・大久保悦孝

永井みゆき・山口ひろみ・秋山涼子

【チケットお申込み・お問合せ先】

㈱テイチクミュージック

TEL:03-6860-2259(平日13:00~17:00)

FAX:03-6860-2273

 

故郷の民謡!思い出の歌!時代を超えて唄い継ぐ名曲達!

皆様と一緒に楽しみましょう

イベントレポート

3人の歌仲間 永井みゆき「菜の花恋唄」新曲発表会終了!!

当日、千葉県南総文化ホールお客様は超満員!!

永井みゆきと千葉県館山市との縁は2017年に「ふるさと館山」を発売したことから その後「ふるさと館山」含め「洲崎みれん」今回新曲の「菜の花恋唄」館山を舞台にした歌を3作発売し2018年2月には「館山ふるさと大使」に任命されています。

この日は、館山市長・金丸市長 館山市観光協会・館石会長

また千葉県房総地方の方言で「〜だろう!」を意味する「〜だっぺ!」が由来の、館山市のマスコットキヤラクター「ダッペエ」も応援に駆け付けてくださいました。

2017年から毎年、館山でコンサートを開催していて。今回で3回目

永井が「ただいまー」と言うと会場からは「おかえりー」との声が上がった。「ふるさと館山」「洲崎みれん」「菜の花恋唄」を作詞してくださった波丘先生・「ふるさと館山」を歌おう、広めよう会長 森田氏より花束を頂き、永井が館山に訪れると必ず食べると言う、千葉県南房総に江戸時代から伝わる珍味「くじらのたれ」を永井みゆき館山応援隊長山﨑氏よりステージで頂きニコニコ笑顔

さらに地元の方3名がステージで「菜の花恋唄」を歌ってくださり西崎流舞踊も披露してくださいました。

続いて歌仲間の登場です♪

石橋美彩が新曲 「残り火海峡おんな唄」を、デビュー20周年節目の年「おおい大輔」が新曲「春な女(ヤツ)」を歌唱し会場も盛り上がってきたところで、永井みゆき&おおい大輔のデュエット曲「ふるさと館山」をステージで初めて披露しました。さすが大阪出身の永井みゆき&おおい大輔

歌以外でもトークでも会場を沸かせました。

地元の皆様にご尽力いただきありがとうございました。

 

 

 

テイチク民謡アカデミー「故郷の民謡・思い出の演歌・歌祭り」

「故郷の民謡・思い出の演歌・歌祭り」

テイチク民謡アカデミーが中心で行う歌祭りが、今年も春真っ盛りの4月に開催された。

民謡の面白さや、和楽器の素晴らしさを、多くの人達に知ってもらおうと、毎年開催されているイベントで、今年は民謡だけではなく演歌との共演も考えて、幅広い人達に見て貰おうと、ゲストに永井みゆき・山口ひろみ・秋山涼子の3人を迎えての開催となった。

特に山口ひろみは、テイチク民謡会の及川清乃に民謡・三味線などを習っている御縁もあり、今回の出演が決定した。

今年は尺八・大久保悦孝、三味線・野澤俊哉 、太鼓鳴り物・山田鶴三・山田鶴助を迎えて初めて民謡を生で聞く方にも、分かりやすく面白い演出を考えようと“故郷”というテーマをキーワードに、ゲスト歌手の三人が交代で進行役を務め、及川清乃・及川清琴に歌の内容などを質問をして、解説を行いながら、全国の故郷民謡や、珍しい民謡を中心に、 歌唱を行い進行が進んでいった。

そしてステージも中盤にさしかかった所で、特別演出という事で昨年及川清三・及川清乃・及川清琴でレコーディングしCD発売されている鹿児島県の民謡

「田の神音頭」(たのかんおんど)で及川会の精鋭11名が引間フジミ振付で会場狭しと、踊りを披露した。ひょっとこお面をつけた

おどけた踊り手が登場すると、会場は大笑い中には踊り手のお孫さんがいて「おばあちゃん頑張れー」と掛け声がかかって更に盛り上がりを見せた。

ゲスト歌手三人も、故郷演歌を中心にした選曲で、セリフ入り・民謡入りなどの多彩な作品を披露し、最後に永井みゆきは「吉備路ひとり」、山口ひろみは「最終出船」、秋山涼子は「命ささげます」と新曲を歌唱し、大トリで

及川清三が「相馬盆唄」を歌唱して終演した今回、民謡と演歌の共演という事で、お客様は「両方の歌が聞けてとても楽しかった」

「民謡は 初めてだけど歌の説明をしてくれたので、内容が理解出来て良かった」と大好評。ロビーでの即売会・サイン会でも民謡・演歌それぞれのファンが交流をして、「イベントやコンサートなどがあったら参加しますね」と声をかけあって、記念撮影をしたりで和気あいあいとした、大成功の歌祭りであった。

 

 

 

 

【イオン京橋専門店街 春の演歌祭】

【イオン京橋専門店街 春の演歌祭】

無事に終了いたしました!!

沢山の皆様ご来場いただきありがとうございました。

次回は、5月1・2日です。

 

お待ちしております!!